Date: 10月 10th, 2018
Cate: audio wednesday
Tags:

第94回audio wednesdayのお知らせ(歌謡曲を聴く)

11月のaudio wednesdayのテーマは、「歌謡曲を聴く」。
歌謡曲としているが、厳密な意味でき歌謡曲だけ、ということではなく、
広く日本語の歌を聴こう、というテーマである。

私が持っていく予定のディスクは、グラシェラ・スサーナ以外では、
薬師丸ひろ子の「Cinema Songs」である。

薬師丸ひろ子の歌は、「セーラー服と機関銃」が最初だった。
私と同世代(近い世代)の人ならば、そうであるはずだ。

シングル盤、LPを買うことはなかった。
私が最初買った薬師丸ひろ子のディスクは「花図鑑」。

いまはユニバーサルミュージックから出ている(当時は東芝EMIだった)。
「Cinema Songs」はビクターから出ている。
黒田先生が、ステレオサウンドに連載されていた「ぼくのディスク日記」で知った。

それからぽつぽつ買うようになった。
今年になって、20年ぶりのアルバム「エトワール」がビクターから出た。

でも持っていく予定は「Cinema Songs」である。
一曲目をアルテックで聴いてみたいからだ。

場所はいつものとおり四谷三丁目のジャズ喫茶・喫茶茶会記のスペースをお借りして行いますので、
1000円、喫茶茶会記にお支払いいただくことになります。ワンドリンク付きです。
19時からです。

Leave a Reply

 Name

 Mail

 Home

[Name and Mail is required. Mail won't be published.]