Date: 1月 14th, 2017
Cate: ベートーヴェン
Tags:

パウル・クレー「造形思考」

パウル・クレーの「造形思考」のことは、
川崎先生のブログで知った。

ちくま学芸文庫から上下二巻で出ている。

目次のあとに、あった。
     *
アングルは静止を秩序づけたといわれる。
わたしはパストを越えて
運動を秩序づけたいと思う。

パウル・クレー 1914年9月
     *
ベートーヴェンを理解するためにも読むべき本だと思った。

Leave a Reply

 Name

 Mail

 Home

[Name and Mail is required. Mail won't be published.]