KEF Model 303

瀬川冬樹

ステレオサウンド 54号(1980年3月発行)
特集・「いまいちばんいいスピーカーを選ぶ・最新の45機種テスト」より

 キャビネットはプラスチック製。しかも外装に金をかけないためだろう、四周をグリルクロスで囲っていて、天板部分はおそらくキズを目立たせないための配慮か、粗い砂目に仕上げてある。レベルコントロールは無い……というように、およそ無愛想のこの小っぽけなスピーカーが、実はびっくりするほどバランスのよい、そして渋い控えめながらこういう価格としてはおどろくほど質の高い音を聴かせる。クラシックはまあまあ聴かせてもポップスで腰くだけになるような古いイギリスのスピーカーの弱点は、303ではほとんど改善されている。音がやせてもいず太りすぎてもせず、冷たくも細くもならず適度のあたたかさで、音楽愛好家を十分満足させるだろう。床から30センチ以上持ち上げ、背面も壁にあまり近づけず、できるだけ左右にひらいて設置するとよい。小型ローコストでも、いわゆるセカンドスピーカー的存在でなく、十分とはゆかないまでもけっこう聴きごたえする佳作だ。

総合採点:10

●9項目採点表
音域の広さ:7
バランス:9
質感:8
スケール感:6
ステレオエフェクト:8
耐入力・ダイナミックレンジ:6
音の魅力度:8
組合せ:普通
設置・調整:普通

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>